交差点

交通事故と保険金

日常何事もなく平和に過ごしている私たち。治安の良い日本ならではの事ですね。しかし、そんな安全な日本でも時としてトラブルに見舞われることがあります。

それは交通事故です。車の運転をする人は加害者、被害者両方になる可能性があります。たとえ自分が慎重な運転を心掛けていても相手が無謀な運転をし、それに巻き込まれることもあります。また運転をしない人も車社会です。いつ何時トラブルに巻き込まれるかはわかりません。

車の保険

では、事故に巻き込まれないためにはどうすれば良いのでしょうか。もちろん気を付けることです。しかし、先ほども申し上げましたが、自分が気を付けていても相手があることです。かならず回避できるものではありません。特に車を運転する人は加害者になった時のことをしっかりと考えておく必要があるのではないでしょうか。

保険には任意保険と自賠責保険とがあります。任意保険は自分の怪我の保証や被害者への高額な補償に役立ちますが、あくまでも任意なのですべての人が加入しているわけではありません。

万が一の時のために

しかし、不幸にも交通事故に巻き込まれたらどうすれば良いでしょうか。まず、その場で示談などしてはいけません。かならず警察に届を出します。また、自分が加入している保険会社に連絡をとります。そうしなければ保険金が降りなくなることがあるからです。

保険金はまず自賠責から支払われます。しかし、事故の程度によっては保険金を賄いきれない事もあります。この時は任意保険加入車であれば保険金の支払いがスムーズになります。万が一の時のために保険に加入する事はとても大切です。

交通事故の慰謝料 弁護士基準と保険会社基準による相場

交通事故の慰謝料は、弁護士基準と保険会社基準とで大きく異なるケースがあります。