交差点

交通事故紛争処理センターとは

交通事故紛争処理センターとは、自動車事故が起きた際、被害者側と加害者側の間に立ち、法律相談や和解斡旋、審査手続きなどを行うことで、示談成立のためのサポートをしてくれる所です。

被害者に法的な知識や交渉のノウハウが無い場合でも、交通事故紛争処理センターの担当弁護士が適切な対応をしてくれます。ですので、他の弁護士に依頼する必要はありません。また、センターの担当弁護士は無料で対応してくれるので、安心して利用することができます。

交通事故紛争処理センターでは扱えない事故もあります

自転車と歩行者の事故や自転車同士の事故の場合の損害賠償に関するトラブル、契約している保険会社や共済組合との保険金や共済金の支払いに関するトラブル、自賠責保険後遺障害の等級認定に関するトラブル、などは対象外となります。

また、加害者が任意保険に加入していない、加害者が契約している任意保険に被害者の直接請求権の規定が無い、加害者がJA共済連・全労済・交協連・全自協・共済連以外の任意自動車共済と契約している、などの場合はセンターにおける本手続きは行いません。

交通事故紛争処理センターの特徴

センターでの法律相談や和解斡旋は、被害者本人と加害者又は代理人弁護士の出席が原則となります。

また、相談担当弁護士は被害者側の立場に立って、法律相談や和解斡旋の際は事情を伺いますが、被害者の委任弁護人ではないので、中立な立場で和解斡旋を行います。

また、法律相談や和解斡旋、審査に関する費用は全て無料ですが、加害者側との連絡費用や医療関係書類の取り付け費用、センターまでの交通費などは自己負担となります。

また、不穏当な発言をしたり、大声を出すなど他の利用者の迷惑になるようなことをした時は退席を求められたり、手続きを打ち切られたりすることがあります。

交通事故事典 - 知識武装で慰謝料・示談金交渉を有利に!

交通事故に遭ったらまず見るべきサイト。慰謝料交渉は事前準備で差がつきます。